境内大掃除

本日は毎年恒例の花園会境内大掃除でした。暑い中、早朝よりご参加の皆様には大変ご苦労様でした。
おかげさまで普段手の及ばないところ迄、掃除が行き届き、無事お盆を迎えることが出来ます。
清掃後は、八月四日がご命日の生駒家四代正室 秋月院殿香林清感禅定尼のお墓に参加者全員でお参りし、その後、本堂で女性部のお手伝いによるうどんの接待が行われました。

00240805-121451.jpg

00240805-121459.jpg

00240805-121531.jpg

00240805-121543.jpg

花園会報44号・45号追加

先月UPし忘れていた「實相寺花園会報」の44号と最新45号を一緒にアップしました。

実は先月もHPに上げようとしたのですが、wordpressのダッシュボードでは5Mのファイルまでしか上げることが出来ず、FTPで上げなければと思いつつそのままになっていました。

で、PDFファイルの容量を小さくする方法は無いかな?と探していたところ、一旦ポストスクリプト形式で保存して、再度開くと小さなPDFになることを見つけ、44号45号共にそれで軽くしました。

恐らく皆さんがご覧になる際も快適だと思うので、今後はPS化してからUPしていきたいと思います。

http://www.jissouji.net/category/hanazono/kaiho/

丸亀托鉢

今日は「香川臨青僧の会」による丸亀市内の托鉢日でした。
高松と観音寺は年に二回行いますが、丸亀は七月一回です。例年、暑い日が多いですが、今年も蒸し暑かった~^^;
でも商店街の皆さんも、宝津寺さんへ「今年は何日ですか?」と聞いて来られる方もあるんだそうで、とても協力して下さいます。
正直、相次ぐ閉店でシャッター通りの様な所もありますが、四万円近い浄財が寄せられました。お預かりした浄財は、年末に共同募金会に全額寄付させて頂きます。有難うございました。

00240720-145445.jpg

00240720-145454.jpg

建長寺派東京教区第五部巡教

昨年に引き続き7月14日より本日迄の3日間、臨済宗建長寺派東京教区第五部のお寺さん7ヶ寺で行われる、お盆のお施餓鬼でご法話をさせて頂いています。
元々は住職が中学生の頃、飛騨の禅昌寺で小僧をしていた時の兄弟子が、こちら部内の福徳寺ご住職で、「八月盆なら七月法話に来てよ」と声を掛けて頂いたのがご縁です。
昨年より来年迄、三年間来て下さいという事で、13日の午後、京都を発って羽村に向かいました。
初日は普門寺様、福徳寺様、中日は地蔵院様、清岩院様、廣済寺様でお話申し上げ、そして千秋楽の本日、千手院様と福生院様にての法話を終えたところです。
先週は九州を中心に大雨で多くの被害が出ましたが、七月盆の東京は連日蒸し暑い日が続いています。
寺院皆さんも施餓鬼のご出頭お疲れ様でした。私もこれから高松に戻ります。

00240716-144320.jpg

00240716-144346.jpg

00240716-144413.jpg

00240716-144429.jpg

00240716-144444.jpg

00240716-144503.jpg

00240716-144515.jpg

妙心寺派布教師適任証授与式

昨7月3日午後3時より、妙心寺派宗務本所議場に於いて、5月に開催され住職が幹事を務めた第36回臨黄合同高等布教講習会の妙心寺派合格者に適任証を渡す授与式が開かれました。
参加者47名のうち前回合格者が9名でしたので、実質 38名の受講生に対し合格者は8名、そのうち6名が妙心寺派の方でした。

合格者の皆さんは、今秋から「修習生」として本山教化センターで4クール5週間に渡って各種研修を積んで頂きます。
そのご指導をお手伝いするのも専任布教師である住職の仕事ですが、そうして本山で団参法話や坐禅研修法話、様々な執筆などの経験を経て、再来年に開催される第37回高等布教に再度参加し、そこで一定の成績をあげて初めて巡教師として全国の妙心寺派寺院に派遣されることと成ります。

合格するのも大変ですが、合格してからも大変なのが妙心寺派布教師への道程ですが、何はともあれ合格した皆様おめでとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

CIMG6409
CIMG6401

恒例 大島茶会

本日は「香川臨済宗青年僧の会」で、今や恒例となりました、大島青松園でのお茶会を執り行いました。
過去の『臨青便り』を紐解いてみますと、平成16年4月19日に初めて臨青で青松園を訪れています。
我々は、平成13年6月に成立した「ハンセン病補償法」の影響もあって、人権問題を学ぶ為、研修目的で訪れた訳ですが、上陸してみて驚いたのが、大島の海岸に昭和46年に山田無文老師に「心月園」と名づけられた公園が在ったことです。

ご承知の通り、山田無文老師は妙心寺管長をはじめ、花園大学学長、禅文化研究所所長などを歴任された昭和の名僧ですが、戦後、南方戦地での日本兵遺骨収集や岡山長島愛生園でのハンセン病患者の慰問などに尽力された事は、私の様な若輩でも仄聞していました。
しかし、地元香川の青松園にも度々お越しになられていたとは、この時迄、部内の和尚何方もご存知無かったのです。如何に無文老師が陰徳を積まれていたかということが判ると思います。
Wikipediaの「日本のハンセン病問題」では、療養所に集会所等を作って入所者を手助けした宗教諸宗派に臨済宗の名は在りませんが、無文老師の事をご存知の年配の入所者の方は今も居らっしゃいます。

そういう経緯もあって、私達が入所者の方々から学ばせて貰うだけでなく、何か私達に出来る事がないか?という趣旨で始めたのが大島茶会です。

賛助会員の東福寺派東光寺の御住職が表千家教授でもあった為、社中の方々にお手伝い頂いて開催しています。
今年も四十名ほどの方にお越し頂き、普段とは違うひとときを味わって頂きました。

00240620-193242.jpg

00240620-193329.jpg

00240620-193345.jpg

00240620-193402.jpg

00240620-193415.jpg

00240620-193444.jpg

浄土真宗さんの法話

今日は西本願寺さんの聞法会館という、妙心寺で言えば花園会館の様な施設で、東西本願寺と仏光寺派の布教師さん達が集まって、第一回真宗合同布教大会が開かれています。
この催しは、Facebookでのやりとりから始まったらしく、Ustreamでも中継されていますが、偶々京都に居ますし、午前中は時間が有ったので拝聴しに行って来ました。
私が聞く事が出来たのは三人の方だけでしたが、夫々に私達臨済宗の法話とは異なる視点からのお話をされていて、とても参考になりました。

00240615-121213.jpg

00240615-121227.jpg

00240615-121240.jpg

お泊り保育に参加

今日は午後から妙心寺派が経営している、洛西花園幼稚園の年長さんお泊り保育に参加しています。
西日本は梅雨入りの為、生憎の雨ですが、園児達はみんな元気です。
でも私はお買い物とお風呂に付き合っただけでヘトヘトです。( ;´Д`)
これから夕食、そしてリクリエーションです。

00240608-183057.jpg

00240608-183130.jpg

00240608-183143.jpg

偶感。

先月始め、GW中は自坊での法事が続き、7日から15日迄は本所で専任布教師として勤務し、引き続き16日から30日迄は高等布教幹事として講習会に詰めていました。

30日午後に一旦、高松に戻って『花園』誌や「實相寺花園会報」を檀家さんに送付したり、月末の寺務仕事をこなして、今月1日から15日迄は、再び本山に勤務しています。

今夏には實相寺HPの全面リニューアルも予定していますが、なかなかタイトな日程をこなしているので、このブログも更新がままなりません。「簡単なことでもいいんだよ」と判ってはいるのですが、つい投稿し忘れちゃうんですね。

本日、ようやく「實相寺花園会報」43号をUpしました。

あと高等布教の合格通知が本日発送されたようです。合格者の皆様、おめでとうございました。m(_ _)m

高等布教講習会

昨日より妙心寺本坊にて、第36回臨黄合同高等布教講習会が開催されています。
15日迄は宗務本所に務めた後、引き続き幹事として講習会に参加しています。
12年前に適任証を頂いて丁度同じ年男の歳に参加させて貰えたご縁に感謝しています。
受講生の真摯な発表や主幹さんの講評は、大変勉強になります。

00240517-203010.jpg